弁護士
川口 綾子 Ryoko Kawaguchi
千葉県出身。2004年東京大学法学部卒、2007年中央大学法科大学院法学未修者コース終了。
2008年12月に弁護士登録し、九段綜合法律事務所に入所。名誉毀損、著作権、商標等の知的財産事件を中心に、訴訟案件、交渉案件を幅広く経験し、同時にクライアントと喜怒哀楽を共にする弁護士業務の魅力も教わる。

2016年9月、ノーサイド法律事務所に入所。 同月から2019年3月まで、特許庁審判部において、審判決調査員として審決及び判決の分析や審判における法律問題の調査研究にも従事した。特に商標の無効審判、不使用取消審判についての調査研究が多く、現在も研究活動中である。 東京弁護士会紛争解決センター運営委員会副委員長。2児の母。趣味はテニス。ラグビーについては勉強中である。