弁護士
成嶋 悠子 Yuko Narushima
千葉県柏市出身。
中央大学法学部に入学し、法律学を学ぶかたわら、教職課程を履修し、教育についても学ぶ。
この時、子どもの権利について興味を持つようになる。 卒業後、進路について悩んでいたが、ある弁護士の先生に出会い、弁護士を志す。
その後、中央大学法科大学院未修者コースに進学。
同大学院在学中、実務家講師の先生を通じ、山﨑健介弁護士と出会う。
同大学院を卒業後、司法試験合格、東京での司法修習を経て、2018年12月、弁護士登録(第一東京弁護士会 )に合わせてノーサイド法律事務所に入所。

特徴は、一つのことをやりぬく粘り強さと丁寧な調査。クライアントの本質的な問題解決に向けたお手伝いができるよう、日々努力しているところである。

第一東京弁護士会の子ども法委員会に所属し、弁護士を目指すきっかけとなった子どもの権利についても学んでいる。